新年あけましておめでとうございます。

昨年は、年明け早々から新型コロナで一年が暮れてしまったという予想外の一年でした。
予定されていたオリンピックまで延期になり、先の見えない出来事に、まるで世界中が振り回されているようでした。

そんな中、教室としては新たに「Zoom授業」という形式を確立し、遠隔でも受講できるように体制を整えることができました。
また、教室の収容定員もレイアウトの変更により多少減りましたが、密にならないような対策が進みました。

これにより、遠隔でも教室でもどちらでも、生徒の皆様のご都合に合わせて受講のできる「ハイブリッド授業」スタイルになりました。

今年は「丑年」です。

丑年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年だそうです。
なぜなら、牛は大変な農作業をしっかり手伝ってくれる働きぶりから「耐える」「これから発展する前触れ・芽が出る」というような年になると言われているからです。

これからも世の中の動きに柔軟に対応して、皆様のお困りごとを解決するお手伝いをしてまいりますので、例年以上のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

校長 小野 薫